保育ニーズの多様化への対応

保育ニーズの多様化への対応

日常的な児童及び保護者との関わりを持つことで、保育の状況や保育ニーズさらに課題等を把握していきます。
また、子育てに不安を抱える保護者からの相談を受ける機会も増えており、牛久市社会福祉協議会の相談支援体制と連携しながら、保育・子育て支援を進めます。

  • 保育サービスの充実
  • 子育て支援体制の強化
  • 障害児保育の充実
  • 特別保育の充実
  • 保育の質の向上
  • 緊急時の保育に対応する役割
  • 体調不良児に対する支援
  • 一時預かり事業

 

自己評価 

ご要望解決のための仕組みについて